医療通訳で汗だくになる医療情報技師のブログ

田舎の病院でも外国人患者急増中

医療通訳支援Webアプリ第1弾 視力換算システム

以前投稿で視力の伝え方について書きました。 healthcareit-interpreter.hatenablog.com

iOSのアプリでも作ってみるかと構想しておりましたが、友人(こちらのブログの著者

stagira.hatenablog.com

)からWebアプリにした方が楽だという助言をいただきました。 それで出来上がったのがこちらです。

視力換算システム

https://riow1983.github.io/visual_acuity_conversion/

JavaScriptのライブラリvue.jsを使った実装の大方はその友人によるものです。私はレイアウトを少しいじった程度です。じっくり腰を据えてFlask(Pythonのライブラリ)あたりを使って作ろうと思っていたのにこんなに早く出来上がるなんて。JavaScripterに完敗です。

さてさて、それではこれを眼科の先生に見せて感想を聞いてみることにしますか。