医療通訳で汗だくになる医療情報技師のブログ

田舎の病院でも外国人患者急増中

外国人観光客が病院に受診した際、病院の医事課が旅行保険会社に確認すべき事項

通訳に呼ばれた外国人患者が観光のため来日した旅行者だった場合、医療通訳担当者にお会計のことで医事課から色々と注文がついて面倒なことになります。 (うちの病院はスキー場に近いことから、スキー観光客が多いようです。) 外国人観光客が旅行保険に加入していた場合、旅行保険会社から病院に電話してもらいます。日本人スタッフがいれば日本語で電話対応可能ですが(その場合は速攻で医事課に転送しましょう)、英語で対応する必要がある可能性もあります。医療通訳担当者が旅行保険会社に確認すべき事項をまとめてみました。

旅行保険会社に確認すべき事項 (Things to confirm with a travel insurance company):

「まず最初に1つ確認させてください。日本語を話せるスタッフはいますか?」(まだ諦めていません)

"First let me verify one thing. Does your company have any personnel who speak Japanese?"

・会計の方法(The method for billing):

「会計に必要なものを教えてください。請求書、診断書、その他にありますか?」

"Let me know things we must have to prepare for billing. We suppose an invoice, a certificate, and others?"

「御社が指定する様式の診断書はありますか?(御社のメールアドレスをメールしてもらえますか?当院のメールアドレスはfoo@hogeです。

"Should we make a private style document you specify? (Please send your e-mail to our address. The address is foo@hoge.)"

「患者の要望で作成した書類は保険適用されますか?」

"Are documents on patient’s demand covered by the insurance?"

「請求書の送付先を教えてください。患者による立替払いになりますか?それとも保険会社による直接支払いでしょうか?」

"To whom should we bill to? Is it an advance payment on behalf of the insurer or a direct payment from the insurer?"

(保険会社による直接支払いの場合)「保険会社様の社名、ご住所、患者様のお名前、案件番号を確認させてください。」

(In case of a direct payment) "Can I verify the company’s name and address, the patient’s name, and case No.?"

「他に準備すべきものはありますか?」

"Is there anything else we should prepare?"

・その他の費用について (About other expenses):

「松葉杖や付き添い寝具など入院中に発生する(した)その他の費用はどのように扱われますでしょうか?それらは患者様負担でしょうか?それとも保険会社様支払いでしょうか?」

"How do you deal with other expenses incurred during admission, namely a crutch, a bedding for rent? Are these things to be paid by the patient himself (herself) or by the the insurer? "

・・・と、こんな感じです。こうやって準備万端にしておけば少しは気が楽になります。